トップ > 低いレバレッジで取り組む外国為替証拠金取引

低いレバレッジで取り組む外国為替証拠金取引


外国為替証拠金取引(FX)は、数ある投資の中でもハイリスク・ハイリターンな投資として知られています。それにリスクが高い分、危険な投資として敬遠されがちな面もあります。
FXがハイリスクなのは、レバレッジのゆえです。レバレッジとは、簡単に言うと、少ない投資資金で多額の取引ができる仕組みのことです。

ですから上手くいった時の利益が大きく、上手くいかなかった時の損失も大きいのです。
ところでそのレバレッジですが、昨今の国内のFX業者においては、最大でも25倍のレバレッジまでしかかけられません。

しかも、何倍のレバレッジをかけるのかは投資家の自由裁量に任せられています。
ですから、低いレバレッジでFXに取り組むのなら、それほどのハイリスク・ハイリターンにはなりません。

極端な話、レバレッジを1倍に設定してFXをやれば、外貨預金のような感覚で投資が行えるのです。
まあ、レバレッジ1倍はともかくとしても、2倍か3倍程度ならば、ミドルリスク・ミドルリターンな投資として取り組むこともできます。

ただし、それはもちろん投資額などの諸条件にもよります。詳しいことは少額から経験を積んで、実践で少しずつ学んでゆけば良いでしょう。
とにかく外国為替証拠金取引は、高いレバレッジに設定して無謀な取引を行ったりさえしなければ、それほどの危険な投資ではありません。

初心者でも安心して取り組めますし、効率良く利益を手にすることも十分に可能なのです。

海外投資、ブロガー、本業の『3輪車』戦略で共に目指そう「生涯収入5億円」
自分と愛する家族のために、真の安定・安心スタイル掴み取るサラリーマンのための秘密倶楽部
http://5oku.com/

前の記事 | 次の記事

関連記事